ダイエット向きのスムージーなら食物繊維が含まれているのがおすすめ

ダイエット向きのスムージーなら食物繊維が含まれているのがおすすめ

ダイエット向きのスムージーなら食物繊維が含まれているのがおすすめ

 

食物繊維が含まれたスムージー

 

ダイエットのために食事を減らすと、食物繊維が不足して便秘になる人もいます。食物繊維が含まれたスムージーでダイエットすれば、便秘予防の効果が期待できるでしょう。

 

 

 

スムージーは野菜や果物を丸ごと使うため、ジュースと違って食物繊維が豊富に含まれています。ただ、市販のスムージーの中にはジュースと変わらないほどの微量の食物繊維しか含まれていないものもあるので注意が必要です。

 

 

 

自分で作る場合は食物繊維が豊富な材料を使うことで、便秘解消効果の期待できるスムージーが作れます。通販のスムージーの場合、原材料として食物繊維をプラスしたものもあるので一層の効果が期待できるでしょう。

 

 

 

食物繊維の含有量が、成分表示で確認できるという点でも安心です。腸内環境が悪くなると体重が減りにくくなるため、食物繊維が豊富なスムージーを選ぶことが大事です。

 

食物繊維は2種類

 

食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があり、それぞれ働きが異なります。水溶性食物繊維は果物に多く含まれていますが、腸内で善玉菌のエサになり腸内環境を整える働きを持っています。

 

 

 

一方の不溶性食物繊維は便の量をかさましすることで、便秘改善効果を発揮する食物繊維です。食事量が不足しがちな、置き換えダイエット向きと言えるかもしれません。

 

ダイエット向きのスムージーなら食物繊維が含まれているのがおすすめ

 

ただし、人によっては不溶性食物繊維を摂取することで逆に便秘になる人もいます。水溶性食物繊維の摂りすぎで、お腹が緩くなることもあります。食物繊維にこだわってスムージーを選ぶ時には、種類についても確認した方が良いでしょう。

 

水分量の不足を解消

 

食物繊維をきちんと摂取しているのに便秘が治らない人は、水分量の不足が考えられます。腸内細菌のバランスが悪くなっている可能性もあるので、乳酸菌などの摂取も考えてみると良いかもしれません。

 

 

 

通販のスムージーは粉末タイプに水を混ぜて作るものがほとんどなので、効率良く水分が摂取できます。商品によっては乳酸菌が配合されているものもあるので、食物繊維と合わせれば便秘解消効果も上がりそうです。

 

 

 

自作のスムージーの場合、乳酸菌や食物繊維だけをプラスするのは難しいでしょう。最初からバランス良く配合されている通販のスムージーなら、水を準備するだけで便秘解消効果の高いスムージーが作れます。

 

 

 

スムージーダイエットでは、食物繊維の含有量が重要なポイントとなります。選び方次第で便秘がひどくなったりお腹を壊したりする可能性もあるので、成分表示はきちんと確認してください。