自作スムージーよりも通販が良いの?栄養バランスに注目

自作スムージーよりも通販が良いの?栄養バランスに注目

自作スムージーよりも通販が良いの?栄養バランスに注目

 

自作スムージーと通販スムージー

 

自分の好きな野菜や果物でスムージーを作れば、美味しく飲めることは間違いなさそうですが栄養バランスが心配です。ここでは自作スムージーと、通販のスムージーの栄養バランスについての比較結果をご紹介します。

 

 

 

スムージーを食事代わりに飲めば、栄養をしっかり摂りながらダイエットできます。

 

 

 

多くのダイエット食品には美味しくなかったり、腹持ちが悪かったりという欠点があります。しかし、スムージーダイエットは腹持ちが良く美味しく続けられるという特徴があります。

 

 

 

普通の食事からでは不足しがちな野菜や、果物のビタミンやミネラルを手軽に摂れるのが大きなメリットの一つです。

 

 

 

自作スムージーの場合は、野菜や果物の組み合わせを変えて飽きずに続けられるのも良いところと言えます。ただし、たくさんの食材を使うとコストがかかるので、実際には限られた食材しか使えないということも多いようです。

 

自作スムージー

 

自作スムージーを作るとなると、2〜3種類の野菜で作る人が多いのではないでしょうか。あまり多くの食材を入れ過ぎると、美味しくないという人も少なくありません。そうなると摂取できる栄養素も限られてしまいます。

 

 

 

たくさんの食材を入れたスムージーを作ったとしても、高カロリーでダイエット向きとは言えなくなります。数日だけなら豊富な食材でのスムージー作りも続くかもしれませんが、現実問題としては難しいでしょう。

 

自作スムージーよりも通販が良いの?栄養バランスに注目

 

食材からの栄養素しか摂取できないという点でも、自作スムージーは通販よりも栄養素のバランスが悪いと言えそうです。

 

通販スムージー

 

通販のスムージーには野菜や果物の栄養以外に、美容成分やダイエットに良い成分が配合されていることが多いと言われています。数十種類を超える野菜や、果物を使用した通販のスムージーも少なくありません。

 

 

 

これだけ豊富な食材を使用しているにもかかわらず、カロリーは100kcl前後なのでダイエットにはピッタリです。美味しく飲めるように工夫されているので、ほとんどの人に受け入れやすい味になっています。

 

 

 

自作で通販と同じ栄養バランスのスムージーを作るのは、コスト的にも技術的にも無理です。効率良く栄養を摂取するためにスムージーを飲むのであれば、通販で購入した方が手間もありません。

 

 

 

自作でも栄養バランスの良いスムージーを作れますが、通販のスムージーと比較するとダイエットに最適とは言えそうにありません。コストや手間などを考えても長く続けるのであれば、自作よりも通販のスムージーの方がお勧めです。

 


ミネラル酵素グリーンスムージー1袋約79円

 


グリーンベリースムージー1袋約234円