スムージーは一つじゃない?さまざまな種類と特長について

スムージーは一つじゃない?さまざまな種類と特長について

スムージーは一つじゃない?さまざまな種類と特長について

 

スムージーの種類

 

スムージーには色々な種類があり、目的に合わせて選ぶことで効果を実感できます。今回はそれぞれのスムージーの特長と、どんな効果が期待できるのかについてご紹介します。

 

 

 

スムージーの種類は、何を材料に使っているかで分けるのが一般的です。大きく分けると野菜を主に使用したグリーンスムージーと、果物が主体のフルーツスムージーです。

 

 

 

グリーンスムージーにダイエット効果が期待できる食材をプラスした、ダイエットスムージーもあります。ダイエットスムージーとしてナッツやシード類を使用したものは、アメリカで広く知られているそうです。

 

 

 

寒い季節でも飲みやすく冷え性の人でも安心なホットスムージーも、ダイエット効果が期待できると言われています。ひと口にスムージーといってもこれだけの種類があるので、自分に合ったものを選ぶことが大事です。

 

グリーンスムージーの特長

 

グリーンスムージーの特長は、野菜のビタミンや酵素が手軽に摂取できることです。葉野菜をメインにするため比較的低カロリーで、スムージーダイエット用に飲む人も少なくありません。

 

 

 

種や皮もそのまま使うグリーンスムージーは、食物繊維が豊富なので便秘がちな人にもお勧めです。ただ、苦みや渋みが出やすいというデメリットがあります。

 

スムージーは一つじゃない?さまざまな種類と特長について

 

自分で作る時は果物を少し足して飲みやすくした方が良いかもしれません。野菜不足解消を実感している人が、美容のために飲むのにも適しています。

 

フルーツスムージー

 

フルーツスムージーは果物の甘みがあるため、ダイエット中のおやつ代わりに飲む人もいます。ただし、グリーンスムージーよりカロリーが高めになりがちなので飲み過ぎは禁物です。

 

 

 

とはいえスナック菓子を食べるより満腹感が得られるうえに、ビタミンや食物繊維が摂取できるというメリットはあります。ホットスムージーは熱に弱いビタミンの摂取には向いていませんが、体を温めることでダイエット効果が期待できます。

 

 

 

どのスムージーにも味や栄養の面で多くのメリットがあり、ダイエットや美容のために飲むドリンクとしてお勧めです。

 

 

 

野菜や果物が高い時期には、通販で購入できる粉末タイプのスムージーを使うと費用を抑えられます。栄養が凝縮された通販のスムージーは、野菜や果物を買い置きする手間がないという点でも便利です。

 

 

 

スムージーならどれでもダイエットに効果的という訳ではありません。自分で作る時には通販で購入する時にも、どんな栄養が摂取できて何に効果が期待できるのかの確認を忘れないようにしましょう。

 


ミネラル酵素グリーンスムージー1袋約79円

 


グリーンベリースムージー1袋約234円