スムージーダイエットを飽きずに続けるためのアレンジレシピ

スムージーダイエットを飽きずに続けるためのアレンジレシピ

スムージーダイエットを飽きずに続けるためのアレンジレシピ

 

スムージーのアレンジレシピ

 

通販で購入するスムージーは美味しいですが、長く飲み続けると飽きてしまう人もいるかもしれません。ここでは、ダイエットを長続きさせるためにも役立つスムージーのアレンジレシピをご紹介します。

 

 

 

自分で作るスムージーは、色々な野菜や果物を使えば味に飽きることもないでしょう。ただし、作るのが面倒でスムージーダイエット自体を止めてしまう人もいます。

 

 

 

通販で購入するスムージーなら水に溶かすだけなので面倒がなく、長く続けるダイエットには最適です。野菜の苦みやクセもないので、そのままでも美味しく飲めるというメリットもあります。

 

 

 

とはいえ、ずっと同じ味のスムージーを飲み続けていると飽きるのも正直なところです。色々なアレンジレシピを使って通販のスムージーをさらに美味しく、バリエーション豊富に楽しんでみましょう。

 

豆乳や牛乳で割る

 

一番簡単なアレンジ方法は水ではなく豆乳や牛乳で割ることです。水だけよりも濃厚になるので、ダイエット中のおやつ代わりにも飲めるスムージーになります。

 

 

 

腸内環境改善に効果のあるヨーグルトに、粉末スムージーを混ぜて作るドリンクもおやつにぴったりです。

 

スムージーダイエットを飽きずに続けるためのアレンジレシピ

 

牛乳や水でふやかしたオートミールや、ミューズリーにスムージーを混ぜると食物繊維の豊富な食事になります。スムージーだけの朝食を、少しボリュームアップしたい時にもお勧めのアレンジです。

 

 

 

季節の果物をトッピングすれば、スムージーだけよりもビタミンやミネラルが豊富になります。サラダのドレッシングに混ぜたり、スープに入れたりとアレンジしやすいのも通販のスムージーの特徴と言えます。

 

カロリーオーバーに注意

 

スムージーダイエットを飽きずに続けるためのアレンジレシピでは、カロリーオーバーにも気をつけましょう。また、基本は水に溶いて飲むことなので使い方によっては栄養の一部が摂取しづらくなる可能性もあります。

 

 

 

アレンジレシピだけでスムージーダイエットをすると効果が実感できるまでにも時間がかかるかもしれません。飽きて止めてしまわないための、ご褒美くらいの頻度でアレンジするのがお勧めです。

 

 

 

水で溶かすだけでも美味しく飲めるのが通販のスムージーの良いところでもあります。ただ、たまには気分を変えてアレンジしてみると飽きずに続けやすいのも確かでしょう。

 

 

 

スムージーダイエットは続けることが大事なので、そのためには上手なアレンジ法を知っておいて損はありません。カロリーや栄養バランスも考えながら、美味しく続けられるアレンジ方法を見つけるのも良いでしょう。

 


ミネラル酵素グリーンスムージー1袋約79円

 


グリーンベリースムージー1袋約234円