スムージーダイエットの効果が現れにくくなる停滞期について

スムージーダイエットの効果が現れにくくなる停滞期について

スムージーダイエットの効果が現れにくくなる停滞期について

 

スムージーダイエットの停滞期

 

ダイエット中に必ず訪れる停滞期を上手く乗り越えるかどうかが、ダイエット成功を分けるポイントとも言えます。スムージーダイエットにも効果が現れにくい停滞期があるので、上手な乗り越え方を知っておきましょう。

 

 

 

ダイエットを続けていると、急に体重が落ちにくくなる時期が訪れます。これまで順調に痩せていたのに、何が悪かったのかと焦る人も多いようです。また、ここで諦めてしまって結局はダイエット前よりも体重が増えてしまう人もいます。

 

 

 

停滞期と呼ばれる体重が減らない時期は、スムージーダイエットも含めて全てのダイエット法に共通して訪れるものです。時期で言うとダイエット開始1か月前後、体重が5%程度減った頃に停滞期突入ということが多いようです。

 

 

 

ただ、停滞期が続く期間についてはダイエット法や体質による個人差があります。急激に体重を減らすダイエットほど停滞期が長く続くとも言われているので、無理なダイエットは禁物です。

 

焦らずにこれまで通りのダイエット

 

スムージーダイエットで停滞期を迎えた時には、焦らずにこれまで通りのダイエットを続けましょう。停滞期は体が栄養不足による危機感を感じて起こる自然な反応です。

 

 

 

このタイミングで体重を減らすために食事をさらに制限すると停滞期が長引くことになります。栄養がしっかり取れる通販のスムージーなどで、体を慣れさせることが大事です。

 

 

 

今の栄養でも生命維持に問題なしと体が判断すれば、停滞期を抜け出せます。そのためにも低カロリーで栄養豊富な通販のスムージーが役立ってくれるはずです。

 

スムージーダイエットの効果が現れにくくなる停滞期について

 

停滞期について知っておけば、焦ってやけ食いをすることもないでしょう。また、できるだけ停滞期に陥らないようにする方法として、体重の減少を1ヶ月間に5%以下に抑える方法もあります。

 

 

 

50キロ〜60キロくらいの体重の人の場合、1ヶ月に2キロ程度が停滞期になりにくい体重の減少量です。体重減少のペースがゆっくりだとモチベーションが保てない人もいるかもしれませんが、結局はダイエット成功の近道になります。

 

 

 

スムージーダイエットは正しく行えば効果があるダイエット法なので、焦らないことも大切です。ダイエット前には停滞期との上手な付き合い方を知っておくことも必要でしょう。

 

 

 

停滞期が訪れるとダイエット方法が間違っていたのか、もっと食事を減らすべきなのか色々と悩む人も多いようです。体が痩せるために変わろうとするのが停滞期だと理解していれば、焦ってダイエットに挫折することもないでしょう。