低カロリーながら満腹感を得られるスムージーの選び方とは

低カロリーながら満腹感を得られるスムージーの選び方とは

低カロリーながら満腹感を得られるスムージーの選び方とは

 

低カロリーのスムージー

 

ダイエットの敵といえば甘いお菓子の誘惑や、辛い空腹感という人も多いでしょう。それを解決するためには、カロリー控えめで満腹感も得られる美味しいスムージー選びが重要です。

 

 

 

摂取カロリーを抑えるために、食事を減らすと同時に栄養も不足してしまいます。それを補えるダイエット法として、注目されているのがスムージーダイエットです。

 

 

 

食事代わりに飲むだけという手軽さ、野菜や果物の栄養を低カロリーで摂取できる効率の良さもダイエット向きです。ただ、これから試してみようと思っている人の中にはお腹が好きそうで心配という人もいます。

 

 

 

ドリンクだけで、食事と同じ満腹感を得るのは難しいと思うのも当然でしょう。中にはジュースと同じようなスムージーもあるので、空腹感に耐えられずダイエットに挫折する人もいます。

 

低カロリーながら満腹感を得られるスムージーの選び方とは

 

満腹感のあるスムージーを選ぶことは、ダイエット成功のためにも大切だということです。

 

 

 

スムージーは野菜や果物に含まれる食物繊維をたっぷり摂取できるため、比較的満腹感を得やすいとも言われています。また、血糖値を急激に上昇させることもないため空腹感なくダイエットできる食品でもあります。

 

 

 

ただし、甘味料などが使われている場合は、血糖値が急激に上がることもあるので甘味料の有無は確認しておきましょう。

 

 

 

スムージーを飲んだ後に、水やお茶などを飲むのも空腹感を抑えるために役立ちます。水やお茶だけではすぐにお腹が空いてしまいますが、スムージーの後なら満腹感も長持ちします。

 

満腹感を得られやすいスムージー

 

どうしても空腹感に耐えられないという人は、どろっとしたタイプのスムージーを選びましょう。粘度が増すのは、水分を吸って膨らむシード類や食物繊維が含まれているからです。

 

 

 

お腹に溜まるのでダイエットに付きものの空腹感がないだけでなく、便のかさましにもなるので便秘解消効果も期待できます。サイリウムやマンナン、チアシードなどが入ったスムージーは、通販でも簡単に購入できます。

 

 

 

水を混ぜてからの放置時間でサラサラ、ドロドロの調整も可能です。チアシードには中性脂肪を下げたり、ダイエット中のイライラを抑える効果もあると言われています。

 

 

 

また、通販のスムージーは一般的なものだと100kclほどなので、カロリーの摂りすぎになる心配もありません。

 

 

 

空腹に耐えられずダイエットは失敗続きという人も、スムージーの選び方でダイエットがラクになるはずです。辛いダイエットを繰り返したくないなら、満腹感のあるスムージーを探してみましょう。