ダイエット用のスムージーなら人工甘味料ナシがおすすめ

ダイエット用のスムージーなら人工甘味料ナシがおすすめ

ダイエット用のスムージーなら人工甘味料ナシがおすすめ

 

人工甘味料ナシのスムージー

 

ダイエット用に販売されているスムージーの中には、カロリーを抑えて甘みを足すために人工甘味料が使われているものもあります。添加物にこだわる人なら、スムージーを選ぶ時も人工甘味料ナシがお勧めです。

 

 

 

人工甘味料にはたくさんの種類があり、成分表示を見ただけでは甘味料とわからないものも少なくありません。アスパルテームやステビアは聞いたことがあっても、マルチトールやスクラロースが人工甘味料だと気づかない人もいるでしょう。

 

 

 

これらの人工甘味料はスムージーに限らず多くの食品に使われています。日本で食品に使われているくらいなので安全性については問題なさそうですが、専門家の間でも意見が分かれることがあるようです。

 

 

 

 

常識の範囲で摂取する程度なら、体に悪影響を与えないという意見もあります。ただし、国によっては使用が禁止されている人工甘味料もあります。カロリーを抑えるためとはいえ、健康に不安がある人工甘味料はできるだけ避けたほうが良さそうです。

 

通販で購入するスムージー

 

通販で購入するスムージーの中には、人工甘味料が含まれたものもたくさんあります。その一方で完全無添加にこだわり、まさに粉末野菜と言って良いほど自然な製法で作られているものもあります。

 

 

 

人工甘味料を入れれば甘みで飲みやすくなるものの、独特の味が苦手という人も多いようです。安全性について問題ないと言われても、添加物というだけで避ける人もいるかもしれません。

 

 

 

スムージーダイエットをする場合、毎日口にすることになるので安全かどうかは絶対に重視するべきポイントでしょう。

 

ダイエット用のスムージーなら人工甘味料ナシがおすすめ

 

もし、通販のスムージーに人工甘味料が使用されている場合は成分表示で確認できます。ただし、一定の量以上を使用していなければ添加物を使用していても表示義務がありません。

 

 

 

通販でスムージーを購入する際には販売している会社が信用できるかどうか、口コミなどでも調べたほうが良さそうです。人工甘味料よりは含蜜糖の方が安全性も高いということで、通販のスムージーに使用されることもあります。

 

 

 

全く甘みのないスムージーだと飲みづらいという人は、人工甘味料以外で味を調整したものを探してみましょう。元々、人工甘味料が使われていないものなら、自分の好みに合わせてハチミツなどで甘みを足すことも可能です。

 

 

 

すぐに健康被害を及ぼすことはなさそうですが、安全のためには避けたいものです。野菜や果物の自然の甘さに慣れると、甘いお菓子を食べなくても満足できるようになるかもしれません。